これぞ所謂初雪というもの

私の住んでいる地方は全くと言っていいほどに雪が降りません。むちゃくちゃ寒い日でもカラッとしている地方なのですぐ隣の市で初雪です、というニュースを聞いても他人事のように思っていました。でも今年最大級の大寒波が到来した事で積もりはしませんでしたが雪が散りました。感動です。そのくらいで、と大袈裟に思うかもしれませんが雪が降らない地方の人間からしたら雪は舞っただけで嬉しい物なのです。センター試験に行く学生さんには申し訳ないですが私は喜々としていました。結構な時間、雪は降っていたと思うのですがやはり積もる事はなく憧れの雪だるまを作るには至りませんでした。一面の銀世界というものを体験したいです。一度だけでいいので、と本気で思います。後で大変な事になると分かっていても積もった雪の上にダイブしたい、などと思ってしまいます。雪を知らない人間の憧れです。これは雪が積もらない地方の人間に聞けば皆が同じように頷くのではないでしょうか。個人的にはこの際贅沢は言わないので雪ウサギを作ってみたいと思います。http://www.frugalwench.com/

これぞ所謂初雪というもの

秋の定番はコスモス・片仮名の文字がよいかな

秋の定番の植物はやはりコスモスかな、片仮名で書く文字のコスモスや情緒のある雰囲気の漢字二文字、秋桜というのがある。
個人的な感性からすれば、秋の季節に気持ちがなごむリラックスは片仮名のコスモス、日常で眺める一般的な気がするから。

漢字二文字の秋桜は落着いた年齢層と思う、色が白や淡いピンク、紅色のような色もあり華奢だけれど芯のある30代からの女性を描きます。
春に咲く桜は人間にたとえてみるとその色から女性の様だと言いますが、一方で堂々としているから樹木の風格が男性的とも言う。

花の色は柔らかなピンクだけれど、数百年くらいの巨木を見ていると確かに大きくて男性的、葉桜になって夏や冬越えてから咲くというプロセスがいかにも男性らしさの点。
この純粋な桜に対して秋に咲くコスモスは、地面にしっかりと根を張り生命力が強いようにも感じる、花は可愛らしい感じなのに丈夫な性質。

この雰囲気で花言葉は純潔とかピュアな言葉、恋に関する言葉がある、チョコレート色とかバリエーションも時にはよいですが、プレーンがこの時期らしい感じ。www.sinfinrunningclub.org

秋の定番はコスモス・片仮名の文字がよいかな